インディアンジュエリーの装身具の種類

Pocket

インディアンジュエリーは、ただ飾りとしてではなく、様々な目的をもった装身具として使えるようにデザインされています。

例えば「バックル」です。ホピ族がデザインするバックルは、力強い、男性が好むようなものとなります。逆に女性に好まれる、繊細な、愛らしいデザインのバックルもあります。

「ブローチ」もよくデザインされるものの一つです。ズニ族は動物をデザインしたブローチを多く製作しており、人気を集めています。

「マネークリップ」は、財布を持たない人が、お札を束ねておくために使うものです。お金ではなく、書類などを束ねておくために使うのもいいでしょう。

「リング」は、インディアンジュエリーでは定番の商品です。豊富な種類があり、リングからインディアンジュエリーに入る人も多いと言われています。

「ネックレス」も定番です。インディアンジュエリーの場合、ネックレスは多くがブローチとしても使えるようになっています。

「ピアス」は、女性に好まれることが多いようです。小さいため値段もそれほどしないので、たくさんの種類を集めやすいというのも人気の理由でしょう。

「イヤリング」も、ピアスほどではありませんが、種類は豊富です。ピアスをイヤリングとして転用することも可能です。

Comments are closed.