インディアンたちにとっての動物の意味

Pocket

インディアンジュエリーでは、動物の姿も多くデザインされます。インディアンたちにとって、動物はすべて、それぞれ意味を持っています。

「ドラゴンフライ」は「生活の変化」を象徴します。ズニ族はこのドラゴンフライを、インレイ技法を使い、色鮮やかに作ります。

「ハチドリ」や、愛と美の象徴です。やはりズニ族が好んで製作します。

「オウル(フクロウ)」は知恵を象徴し、不正を見抜くと言われています。

「タートル(カメ)」は、「母なる大地」を意味しています。

「コヨーテ」は、知性とリーダーシップの象徴です。サンフェイスと一緒にデザインされたものもあります。

「ベアー(クマ)」は、実り豊かな大自然を象徴しています。大自然の強さの側面を、特に表していると言われています。

「バタフライ(チョウ)」は、変化、そして色と喜びを表すと言われています。

「イーグル」は、力、そして名誉の象徴です。イーグルは神からのメッセージを伝えるものであると、インディアンたちから考えられています。

「フラワー」は、自然に対する愛、そして尊敬を表します。

「スパイダー(クモ)」は、戦い、それから反逆という意味を表します。

Comments are closed.